ご意見をお聞かせください

    新潟支部

   最終更新日 平成30年卯月7日

(公財)新教育者連盟
新潟支部長 小林義典

◆新教育者連盟
   公益財団法人「新教育者連盟」(略称、新教連)は、昭和42年に財団法人として
  文部省(当時)の認可を受けました。
   設立以来、全国で講演会や研修会、学習会を行っている社会教育関係団体です。
   また中央部(東京)では生命の教育講座、乳幼児教室等を開催しています。
   新教連は「生命の教育」を家庭、社会、学校等に普及し、
     国家社会の将来をになう堅実にして有為な青少年の育成に寄与しています。
   北海道から沖縄まで、全国に支部をもって活動しています。
   新教連の講師による教育相談・子育て相談を行っています。
   「生命の教育」誌(月刊誌)を発行し、会員に送付しています。

     平成24年11月29日、内閣府公益認定等委員会から公益認定基準適合の答申を頂きました。
     平成25年4月より、公益財団法人として第一歩を踏み出しました。
     生命の教育哲学をひろく世の中に普及し、日本の明るい未来のために公益の増進のため、一層邁進いたします。
◆「生命の教育」
   人間は誰もが生まれながらにして、「素晴らしい能力」(=無限の可能性)を持っています。
   その「素晴らしい能力」があることを認め、それを引き出すことが「生命の教育」の基本となります。
   「素晴らしい能力」を発揮して、「無限の才」を表現して、美点を強調し、自分自身のもつ長所を自覚
   させるのです。この「素晴らしい能力」を言葉の力で引き出すのが、本当の教育です。
◆新潟支部の活動
   1年に1回、講師を招き歴史授業講座を開いています。(詳細はこちらをクリック)
   月に一度『生命の教育』誌などをもとに学習会を開いています。
   教育相談を受け付けています。 
◆お問い合わせ・教育相談
   お問い合わせ、教育相談等は、メールにてお受けいたします(匿名可)。どんな些細なことでも構いません。   → 
◆子育てQ&A  『生命の教育』誌に投稿したものです
    1.勉強のコツは?
    2.学校でいじめを受けたら?
    3.進級前はどのように過ごせばよいか?
    4.突発的な行動をする子には?
    5.勉強好きにさせるには?
    6.勉強好きにさせるには?A
    7.子供の将来は誰が決める?
    8.勉強は楽しい?
    9.落ち着きがない子をどうするか?
   10.暴力をふるう子をどう諭すか?
   11.家のお金を持ち出す子をどう諭すか?
   12.息子の反抗にどう対処すればよいか?
   13.習い事と遊び、どちらを優先させるか?
   14.取り柄がない子をどう育てるか?
   15.子供に携帯電話を持たせたが…
   16.早く寝かせるには?
   17.自己主張させるには?
   18.家庭学習のリズムをつくるには?
   19.子供との会話を増やすには?
   20.娘が仲間外しの対象にされた時は?
   21.何のために勉強するのか?
   22.諦めの早い息子…
   23友達の家まで自転車で10分以上かかるが…
   24.娘は学習障害か?
   25.小学2年で塾通い…
   26.娘に手伝いをさせるには?
   27.娘に友達が出来ない…
   28.子供の発達に不安が…
   29.やる気を引き出すには?
   30.中学生の娘が反抗的…
   31.親も子供も本が大好き
   32.ゲームで遊んでばかりだが…
   33.娘の友達が家の冷蔵庫を勝手に開けるが…
   34.
   35.
   36.
   37.
   38.
   40.


このページの最初に戻る